くらし情報『『RPKO』の「袖コントップス」で春風を身にまとって』

2018年4月22日 12:00

『RPKO』の「袖コントップス」で春風を身にまとって

「袖コン」をおさらいすると「コンシャス」とは「意識的な」という意味で、「袖コンシャス」とは長かったりボリューミーだったり「盛ったデザインの袖」のことを言います。最近はバブル風のテイストがブームなので、若い世代にも「ボディコン」という言葉が馴染みのあるものになってきたと思いますが、その「ボディコンシャス」と同じ「コンシャス」という意味ですね。

『RPKO』の「袖コントップス」で春風を身にまとって


PALETTE art alive / RPKO - フリルプルオーバー ¥22,680(税込)

冬はアウターを着なければいけないのであまり袖コンに手を出せませんでしたが、アウターフリーになる春には再び袖コン欲が復活!そんな気分がウズウズしてきた方には、こちらのプルオーバーをお勧めします。大阪のセレクトショップ『PALETTE art alive 』で見つけた、東京ブランド「RPKO」(ルプコ)のフリル袖プルオーバー!
大きめのフレアスリーブだけでも十分袖コンですが、さらにフリルが三段つくことで王子様の袖(!?)のような存在感を放ちます。シャリ感のある素材を使っているので、サラサラの肌触りで着心地も快適。色味はテラコッタなのでラブリーすぎず、大人な袖コンを楽しむことができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.