くらし情報『【Food】豆パワーで、スッキリボディを手に入れる!』

【Food】豆パワーで、スッキリボディを手に入れる!

2018年4月12日 23:00
 

 

【Food】豆パワーで、スッキリボディを手に入れる!


豆類は、低カロリーで食物繊維も豊富で、実は、ダイエットにとても向いている食材で、海外セレブの間でも人気の食材です。豆にも色々な種類がありますが、共通するのは、良質のタンパク質が多く含まれていて、糖質代謝に必要な栄養素のビタミンBが多く含まれることです。

では、ちょっと珍しい「ネイビービーンズ」から紹介します。

ネイビービーンズとは?
メキシコ中央部一体が原産地のマメ科の1年草です。日本では白インゲン豆と呼ばれています。大豆の2倍の食物繊維を含み、豆の中でもトップクラスと言われています。またネイビービーンズにはファセオラミンという成分が含まれているのが特徴で、ダイエットが期待できると言われています。

【Food】豆パワーで、スッキリボディを手に入れる!


ネイビービーンズの効果とは?
豊富な食物繊維でお腹周りもスッキリ

ネイビービーンズに含まれている豊富な食物繊維は、食物繊維の代表格として知られているゴボウやプルーンなどよりも多いのです。特に不溶性食物繊維が多く、水に溶けない為、腸内で便のカサを増やして蠕動運動を促し、便秘を解消してくれます。腸内で膨らむ事で有害物質や老廃物も一緒にデトックスしてくれるので、代謝もアップして痩せやすい体作りを導いてくれます。

ダイエットの敵「炭水化物」をなかったことに!

ネイビービーンズに含まれている成分の中でも特に注目したいのが、ファセオラミンです。通常食事から摂取されたお米や麺類などの炭水化物はα-アミラーゼという消化酵素によってブドウ糖に分解されて小腸で吸収されます。このブドウ糖はエネルギーとして使用されなければ、脂肪として蓄えられてしまいます。このα—アミラーゼの働きを阻害してくれるのが、ファセオラミンなのです。分解されなかった事で、体外へ排出されてしまうので、結果的にぜい肉として体内に残らないようにしてくれるのです。

どうやって摂取するの?
簡単にさっとサプリメントとして摂取する方法もありますし、スープなどに入れて調理するのもオススメです。

つづいて、食べるだけで脂肪を燃焼する効果が期待できる「赤インゲン豆」です。

赤インゲン豆とは?
赤インゲン豆 (レッドキドニービーンズ)は名前の通り、赤い色をしたインゲン豆で、やや細長い形をしています。皮がしっかりとして、煮崩れしにくいことが特徴です。チリビーンズやカレーなど、煮込み料理によく使用されています。日本の白インゲン豆に比べて、アメリカでは赤インゲン豆が採れるようです。日本では、缶詰で入手するのが主流です。赤インゲン豆は栄養価が高く、健康にも美容にも良い効果が期待できます。

【Food】豆パワーで、スッキリボディを手に入れる!


赤インゲン豆の効果とは?
  • 腸がスッキリ
    赤インゲン豆は低脂肪&高タンパクで、カルシウムやマグネシウム、鉄、食物繊維、葉酸、ビタミンB群などの栄養素が含まれるヘルシー食品です。なかでも食物繊維は豊富に含まれており、便秘解消につながります。腸内環境を整えることは、美肌づくりにも欠かせません。
  • 脂肪燃焼効果
    赤インゲン豆には、食物繊維の一種「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」が含まれています。レジスタントスターチには、新陳代謝を上げたり、脂肪燃焼作用があるため、ダイエットに効果的だと言われています。また、レジスタントスターチは腹持ちが良く、空腹感も抑えてくれます。
  • 高血圧&がん予防
    赤インゲン豆にはポリフェノールが含まれており、血糖値を下げる効果があると言われています。また、ポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、がん予防につながります。さらに紫外線から肌を守る働きも期待できます。
  • 貧血予防
    赤インゲン豆にはカルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル類が豊富なので、貧血の予防や改善、疲労回復につながります。
美味しい食べ方は?
赤インゲン豆は、スープやカレーといった煮込み料理や、サラダに加えるのがおすすめです。

【Food】豆パワーで、スッキリボディを手に入れる!


インゲン豆は、調理する際には、水に十分浸してから、沸騰した水で柔らかくなるまでよく煮てください。調理が不十分なインゲン豆には毒性物が含まれるため、十分に加熱することをお忘れなく!

最後に、「ひよこ豆」のご紹介。

ひよこ豆はホクホクとした食感が人気で、サラダやスープ、カレーなどに使われています。また最近大人気の地中海料理の代表格であるフムスにもひよこ豆がたっぷり使われています。

ひよこ豆(チックピー)とは?
ガルバンゾとも呼ばれているマメ亜科の自殖作物で、カルシウムや、亜鉛、マグネシウムなどが豊富に含まれています。

【Food】豆パワーで、スッキリボディを手に入れる!


このひよこ豆を原料にしたパフスナックが現在大人気!
ひよこ豆はダイエットをはじめ、とっても体に良く、このひよこ豆を使ったスナックが続々と誕生!

  • 中性脂肪を減少!
    ひよこ豆に含まれている脂質は血流を良くすることで、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる働きが期待できます。
  • 血糖値を緩やかに!
    ひよこ豆は水溶性や不水溶性の食物繊維がとっても豊富で、糖質がブドウ糖に分解して吸収されるスピードを緩やかにしてくれます。
  • 女性ホルモンに働きかける
    ひよこ豆に含まれているイソフラボンには女性ホルモンと同様の働きがありホルモンの乱れによる月経時や更年期の諸症状の緩和に働きかけてくれます。
  • 骨の健康に
    ひよこ豆には鉄、カルシウム、マグネシウムどのミネラルがたっぷり含まれており、骨の健康維持にオススメです。また葉酸も含まれており、妊婦さんにもオススメです。
  • 精神的にもサポート!
    ひよこ豆には必須ミネラルがたっぷり含まれており、心の健康を保ってくれます。
  • ヘルシーなヒヨコスナック、みなさんも是非健康のサポートやダイエットに試してみてはいかがでしょうか。

    【Food】豆パワーで、スッキリボディを手に入れる!
    バラエティファン ヒッピーズオーガニックチックピーパフ 12個セット / ¥4,990
    血糖値が気になる方にも安心して召し上がって頂けるスナックです。葉酸も含まれているので妊婦さんにもオススメ。4種のフレーバー(ビーガンホワイトチェダー、ファヒータ、スリラチャ、ペッパー)が各3袋ずつ入っているバラエティーパック。 

    BETTER MARCHE より

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.