くらし情報『クリアレンズが旅気分を盛り上げる!『ayame』のアイウェア』

クリアレンズが旅気分を盛り上げる!『ayame』のアイウェア

2018年4月14日 08:00
 

関連リンク

・セリアの春は可愛いが止まらない♪カラフルな食器に思わずクギ付け
・男前インテリアに変身!手持ちアイテムをステンシルでリメイクしよう♪
・プラダのレディース新作コレクション、PVCやバンブー素材のバッグや新ソールのスニーカー


 

2010年にデビューした、メイドインジャパンのアイウェアブランド、『ayame(アヤメ)』。

“温故知新”を基に、いつの時代も色褪せないカタチのクリエーションを目指しながら、常に高いクオリティを追求しているブランドです。

 

『アヤメ』のデザイナーである今泉悠さんは、自社ブランドに限らず、国内外のアイウェアデザインやディレクションを行っているそう。その多岐に渡る活動こそが、『アヤメ』の可能性を広げているように感じます。

 

そうしたブランドの姿勢やフィロソフィー、そして取り組みが2016年、「SWANS」と協業したスポーツサングラスがアイウェアオブザイヤーを受賞する事にもつながりました。今後の活躍がますます注目されている、ホットなブランドの一つです。

 

そんな『アヤメ』からこの春の旅をともにしたいアイウェアをピックアップ!

 



 

 

六角形の個性的なレンズとツーブリッジが印象的

 

六角形のシェイプにチタンのブリッジを組み合わせた、ツーブリッジのアイウェアは、確かなもの作りの『アヤメ』らしさを感じさせてくれる、ブランドを代表するモデル。

クリアのフレームはクリーンで爽やか。その涼やかさがリゾート気分を盛り上げてくれます。

 

夏に向かうこれからの季節は、どんどん薄着になっていくにつれ、コーディネートに何かアクセントが欲しいと感じるのではないでしょうか。そんなスパイス役にぴったりな一本。

 

 



 

 

表情を豊かにする眼鏡も楽しみたい

 

個性的であるため、一見、かけにくいと感じる人ももしかするといるかもしれません。

しかし、コンパクトなレンズサイズに淡いトーンのインナーリムのコンビネーションは、顔にすっと馴染み、柔らかな印象を与えてくれます。更に、軽量さにこだわっているところも、かけやすさを考えて作られているのがわかります。 

洋服ほど買い換える機会がないアイウェア。だからこそ、新たなものを選びたいと考えたとき、いつも以上に慎重になりがち。顔との相性や好みなど……どんな基準で選ぶのかは、人それぞれ違うもの。

しかし、軽量でかけやすいことは、おそらく誰もが最優先に考えることだと思います。『アヤメ』を一度かけたらきっとお気に入りの一本になるはず。

 

 

サングラス ¥40,000、眼鏡 ¥40,000

ayame(アヤメ)

http://www.ayame-id.jp/

 

 

photograph:Masatomo Murakami
styling:Yumika Asai
text : Akira Watanabe

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.