くらし情報『履くたび恋に落ちる「美形」なレザーシューズに出会いたい』

2018年6月1日 10:00

履くたび恋に落ちる「美形」なレザーシューズに出会いたい

J.M.WESTONのバイマテリアルデザイン
履くたび恋に落ちる「美形」なレザーシューズに出会いたい


“オジさん”靴なんて呼ばれたこともあったけれど、100年以上守り続けられてきた紳士革靴の伝統的なシルエットは真の“美形”といえます。

『J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)』から代表モデル“180 Signature Loafer” が、この秋スエードとボックスカーフのコンビになって登場。今までスペシャルオーダーでしか手に入らなかったデザインだけに、注目が集まります。

ローファー¥105,000 / J.M WESTON(ジェイエムウエストン 青山店)

“私”のために仕立てられたようなBAUTIFUL SHOES

履くたび恋に落ちる「美形」なレザーシューズに出会いたい


甲高幅広の日本人女性の足に合わせてつくられる、日本発の『BAUTIFUL SHOES(ビューティフルシューズ)』。細やかな配慮がされたレースアップシューズは、オーセンティックな雰囲気に女性のエッセンスが加わった一足です。

シンプルな外観ゆえに、線の美しさ、そして仕立ての良さに気が付くことができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.