くらし情報『ピアノとダンス、そしてデザインのコラボレーションは、まさに圧巻!【OLEA DIARY from LONDON vol.8】』

2018年7月13日 22:00

ピアノとダンス、そしてデザインのコラボレーションは、まさに圧巻!【OLEA DIARY from LONDON vol.8】

ピアニストは孤独?

私はよく、ヴァイオリニストに憧れてました。

ヴァイオリンはオーケストラに入って大きなアンサンブルとしても演奏できるし、ソロも弾ける。ピアノと一緒にデュオもできる。

それに比べてピアノは寂しい楽器…と個人的に感じます。ピアノはひとつのオーケストラと言われているほど多彩な音を奏でることができますが、演奏するときは1人が多い。そして私はピアニストであるにも関わらず、ソロ演奏よりも誰かの伴奏をしたり、アンサンブルで演奏したりするほうが好きなんです。

でも先日、大学でちょっと面白いプロジェクトに参加しました!

普段の演奏では孤独に感じるピアノも、この日は沢山のアーティストとの一体感を感じました!

今回は、その様子をお見せしたいと思います。

音楽だけでなく、様々な分野とのコラボレーションプロジェクト!

ピアノとダンス、そしてデザインのコラボレーションは、まさに圧巻!【OLEA DIARY from LONDON vol.8】


今回参加したプロジェクトは『DATA CORRUPTION』。意味はデータ破損。

同じ大学で作曲を勉強しているイギリス人作曲家Callum Stephens(カラム スティーブンス)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.