くらし情報『手紙社主催の「ワクワクする出会いの市場」 第13回 東京蚤の市レポート(後編)』

2018年7月14日 12:15

手紙社主催の「ワクワクする出会いの市場」 第13回 東京蚤の市レポート(後編)

同時開催イベントも必見。「東京北欧市」&「東京豆皿市&箸置き市」
東京蚤の市と同時に開かれているのが、毎年大人気の「東京北欧市」と「東京豆皿市&箸置き市」。全国で人気の北欧雑貨店が一堂に会する貴重な機会とあって、見逃せないイベントです。

「東京北欧市」ピックアップブースLille Denmark
手紙社主催の「ワクワクする出会いの市場」 第13回 東京蚤の市レポート(後編)


伊豆高原駅にある北欧雑貨・モビール店「Lille Denmark」は、家族で営む小高い丘の小さなお店。お姉さんが雑貨の仕入れを行い、デンマーク在住の妹さんがペーパーモビールの製作を行なっています。日本の湿気に負けないようドイツのリサイクル紙を二重にして作るモビールは、アンデルセン童話をモチーフにしたものからアルファベットまでデザインも豊富。「東京北欧市」では夏を意識して、お魚モチーフやブルーを基調にした新作を作られたそう。風鈴代わりに窓辺に飾っても涼しげですね。

手紙社主催の「ワクワクする出会いの市場」 第13回 東京蚤の市レポート(後編)


マーメイドやお魚をモチーフにした夏の新作。

手紙社主催の「ワクワクする出会いの市場」 第13回 東京蚤の市レポート(後編)


動物(特にねこ)や、四季にちなんだ作品も人気。

東京豆皿市&箸置き市
続いて向かった「東京豆皿市&箸置き市」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.