くらし情報『【Food 】夏に食べたいドラゴンフルーツとアンチエージングに注目のグリーンアップル』

【Food 】夏に食べたいドラゴンフルーツとアンチエージングに注目のグリーンアップル

2018年7月7日 22:00
 

 

みなさん、ドラゴンフルーツを食べたことはありますか?日本ではまだ馴染みのない南国系のフルーツです。最近では、スーパーフードでも目にすることがある、ちょっと変わった風貌のドラゴンフルーツは、魅力的溢れるフルーツです。

【Food 】夏に食べたいドラゴンフルーツとアンチエージングに注目のグリーンアップル


夏に食べたいドラゴンフルーツ!栄養満点で女性に嬉しいスーパーフード
キウイに似たような食感を持つドラゴンフルーツは酸味が少なく、半分に切って中身をそのままスプーンなどですくって食べます。あの人気のスーパーフード、アサイーを超える美容作用があるとても優れたフルーツとして、ハワイなどでは普通にカフェやレストランのメニューに定着しています。

ドラゴンフルーツとは?
別名をピタヤと呼ばれているサボテン科の植物で、龍の鱗のような形状の見た目からドラゴンフルーツと名付けられたそうです。栄養価の非常に高い食品で、カルシウム、カロチン、鉄分、マグネシウムなどのミネラルをはじめ、ビタミンE、葉酸、ビタミンC、ビタミンB群などのビタミンや食物繊維を豊富に含んでいます。

【Food 】夏に食べたいドラゴンフルーツとアンチエージングに注目のグリーンアップル


美容作用がすごい!
ビタミンをたっぷり含んでいるドラゴンフルーツは皮膚のターンオーバーを促進してくれるため、お肌を蘇らせてくすみのない美肌をゲットすることができます。また、同時にシミの原因となるメラニンの生成を抑制してくれるので、シミにも働きかけてくれます。

ダイエットにも
食物繊維がとても豊富なため、腸の働きを活発にして体から老廃物や有害物質をデトックスさせてくれるので、結果として代謝が高まりダイエットに繋がると言われています。また、カリウムが多いため、むくみの解消をすることで、スッキリボディをゲットすると同時にセルライトなどの改善も期待できると言われています。

妊娠中にも食べたいフルーツ
妊婦さんに不可欠な栄養分である葉酸をたっぷりと含んでいるため、ドラゴンフルーツを食べることで赤ちゃんの発育を促進してくれます。サプリメントで摂取するのは不安という方は、ドラゴンフルーツを食べるのがおすすめです。 

疲労回復に
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6などのビタミンB群を豊富に含んでいるドラゴンフルーツは体の中でそれぞれ糖質や脂質、たんぱく質などをエネルギーに変換してくれるので、疲労回復が期待できます。最近疲れっぽい、疲れがたまっているという方にオススメの食品です。

夏バテなども解消すると同時に女性に嬉しい作用がたっぷり詰まった「ドラゴンフルーツ」。みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか。フレッシュな「ドラゴンフルーツ」手に入りにくい場合は、サプリメントもあります。

Dragon Fruit/ Navitas Naturals 3 oz

【Food 】夏に食べたいドラゴンフルーツとアンチエージングに注目のグリーンアップル
ナビタスナチュラル ドラゴンフルーツ 85g / ¥2,200

Freeze Dried Dragon Fruit Powder 3.5oz / Wilderness Poets

【Food 】夏に食べたいドラゴンフルーツとアンチエージングに注目のグリーンアップル
ワイルダネスポエツ フリーズドライドラゴンフルーツパウダー 99g / ¥4,200

続いて紹介するのは、グリーンアップル。リンゴがダイエットや美容に良いということはすでにご存知の方も多いと思いますが、実はグリーンアップルにはもっと素晴らしい作用が含まれているということがわかったのです。

美味しいと同時にアンチエイジングとダイエット効果が期待できる優れモノ

グリーンアップルは酸っぱいイメージがあるから苦手という方も多いですが、上手にグリーンアップルを摂取して美容とダイエットを同時にゲットしてみるのもいいかもしれないですね。

グリーンアップルがすごい理由とは?
日本ではもっぱら青リンゴと呼ばれている緑色のリンゴ。酸っぱいからあまり食べないという方もいるのではないでしょうか。グリーンアップルは通常の赤いアップルと比べて、食物繊維がより豊富で、ダイエットに関わる炭水化物や糖分が少ないという特徴があります。

【Food 】夏に食べたいドラゴンフルーツとアンチエージングに注目のグリーンアップル


朝食にピッタリの豊富な食物繊維
グリーンアップルには食物繊維が豊富に含まれており、特に皮を丸ごと食べることで、お通じが良くなるので朝食にピッタリの食べ物です。甘すぎないので、サラダやシリアルに小さくカットして入れるのもオススメです。朝から腸内をスッキリさせて、清々しい1日が過ごせるのではないでしょうか。

リンゴ酸で疲労回復を
リンゴの酸っぱさの成分であるリンゴ酸は有機酸の1種で、クエン酸などと同じ仲間です。疲労回復を促したり、肉体疲労を軽減する働きが期待できます。また免疫力を高める働きもあり、健康を維持することが可能です。

ダイエットにも◎
リンゴダイエットというダイエット法が広く知られている通り、リンゴとダイエットは深く関係しています。これはリンゴに含まれている豊富な食物繊維が腸内の老廃物や毒素をデトックスする作用により、代謝が高まるからです。ダイエットを目的としている方は食物繊維が含まれている皮を食べてください。

アンチエイジングにも
リンゴにはアンチエイジングに最適である最強の抗酸化物質、ポリフェノールが含まれています。老化の原因である活性酸素を取り除いてくれるので、シワやシミなどを改善してくれます。また同時にコレステロールの軽減や美白作用にも働きかけるという研究結果もあるようです。

酸っぱいから苦手をという人にはパウダーを簡単に摂取
スーパーマーケットではあまりグリーンアップルを見かけないし、酸味が好きではないという方には気軽に摂取できるパウダータイプがオススメです。スムージーやヨーグルト、ドレッシングなどにさっと混ぜてご使用ください。

Green Apple Powder4 oz / BioFinest

【Food 】夏に食べたいドラゴンフルーツとアンチエージングに注目のグリーンアップル
バイオファイネスト グリーンアップルパウダー 114g / ¥3,990

アンチエイジングとダイエットを同時にゲットできる「グリーンアップル」、みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか。

BETTER MARCHEより

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.