くらし情報『ハンサムな彼女の“17”のわがまま - She Has Her Own Ways #1』

2018年8月18日 12:00

ハンサムな彼女の“17”のわがまま - She Has Her Own Ways #1

 

ハンサムな彼女の“17”のわがまま - She Has Her Own Ways #1


1夏は毎日、小物を3つ
出掛けるときに身につける小物は、いつもテーマを決めて3つ選ぼう。色のバランスで決めたり、素材感をまとめたり、憧れのフランス女優をイメージしてみるのもいい。シューズとバッグ、プラスアルファ。そこがポイント、そこがおしゃれの心意気である。ハットやサングラス、合わせて“ 夏の三種の神器” とでも言おうか。

トリコロールでパリジェンヌ気分の日

ハンサムな彼女の“17”のわがまま - She Has Her Own Ways #1


つばが広めのハットは、着こなしに上品さを添えてくれる。ハット¥16,000 / Muhlbauer(ジャーナル スタンダード ラックス 銀座店)

ハンサムな彼女の“17”のわがまま - She Has Her Own Ways #1


ストラップつきなので、ポシェットとしても使えて便利。クラッチバッグ¥32,000 / Mimi(ジャーナルスタンダード ラックス 銀座店)

ハンサムな彼女の“17”のわがまま - She Has Her Own Ways #1


色、幅、素材がミックスされたストラップ。サンダル¥38,000 /ANCIENT GREEK SANDALS( ス

ティーブン アラン トーキョー)

夏日が続いて見た目にも涼しくなりたい日
ハンサムな彼女の“17”のわがまま - She Has Her Own Ways #1


涼しげな色と素材が夏の装いを盛り上げる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.