くらし情報『夏のバカンスは、クロアチアとスロベニアへ!①【ベルギーのかわいいとおいしい vol.10】』

2018年9月1日 17:00

夏のバカンスは、クロアチアとスロベニアへ!①【ベルギーのかわいいとおいしい vol.10】

夏休みがやってきた!「魔女の宅急便」でおなじみのクロアチアへ。
夏のバカンスは、クロアチアとスロベニアへ!①【ベルギーのかわいいとおいしい vol.10】


ヨーロッパでは夏に1~2週間ほど、長い人だと1か月くらいの「長期旅行」に行くのが一般的。

その夏のお楽しみのために、みんな仕事をしているのではないかというくらいです。

ベルギーでも学校は6月末で終了し、7,8月は夏休みなので、最後の日は「Bon vacances!」といってバイバイします。会社も日本のようにお盆あたりに夏休みが設定されているわけではなく、みんなそれぞれ取りたいときに有休を使って休みます。

わたしたち家族は、この夏は1週間、クロアチアとスロベニアにバカンスに行ってきました。

最初の数日はアドリア海の真珠と呼ばれる、クロアチアのドゥブロブニク(Dubrovnik)です。この橙色の屋根が続く突き出た旧市街をみると、魔女の宅急便や紅の豚を思い出す人もいるのではないでしょうか?

ジブリ映画のモデルになったとも言われているドゥブロブニクの旧市街は、ユネスコ世界文化遺産でもあり、アドリア海に面し、城壁がぐるりと取り囲んだ要塞です。

端から端まで徒歩10分で行けてしまう小さな街なのですが、ロープーウェーや宿泊したアパートメントからみると海に映える橙の景色がとても美しくかっこよく、迫力があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.