くらし情報『誕生から40年。愛され続ける『BENSIMON』のスニーカー』

2018年9月27日 06:55

誕生から40年。愛され続ける『BENSIMON』のスニーカー

誕生から40年。愛され続ける『BENSIMON』のスニーカー
スニーカー¥5,800/BENSIMON

『BENSIMON(ベンシモン)』は、セルジュ・ベンシモンと弟のイヴ・ベンシモンの兄弟が、1975年に立ち上げたライフスタイルブランドです。ブランドを代表するシューズ「Tennis」をはじめ、カラフルなファッションアイテムからインテリアまで、豊富に展開しています。そして今年の2月には、代官山に日本初の旗艦店がオープン!ますます身近なブランドとなりました。

どの色にするか悩む時間も愛おしい。
誕生から40年。愛され続ける『BENSIMON』のスニーカー
スニーカー各¥5,800/BENSIMON

こちらが「Tennis」と名付けられたスニーカー。1978年に誕生し、今年でなんと40周年を迎えたロングセラーアイテムです。今では様々なモデルが登場していますが、今回はもっともベーシックな「Lacets」に注目してみましょう。

実はヴィンテージのミリタリーシューズがベースとなっている「Tennis」。コットンと軽いゴムソールの組み合わせは、まさにその名残です。ベンシモン兄弟がリデザインすると、エレガントさも感じるスニーカーに。くたっとしたキャンバス地の風合いが愛らしく、柔らかく足にフィットするので歩きやすのも魅力。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.