くらし情報『ヨーロッパ文化遺産の日、バレンシアガの本社へ【Nahoのおパリ文化回覧帳 vol.10】』

2018年10月16日 19:55

ヨーロッパ文化遺産の日、バレンシアガの本社へ【Nahoのおパリ文化回覧帳 vol.10】

毎年恒例の、楽しみにしているビッグイベント。
ヨーロッパ文化遺産の日、バレンシアガの本社へ【Nahoのおパリ文化回覧帳 vol.10】


毎年恒例、9月の第3週末に開催されるヨーロッパ文化遺産の日。普段は一般公開されていない歴史的建造物や政府機関などの施設、それから美術館などを無料で楽しめるイベントなんです。

フランス全土だけでも今年は約17000もの施設が公開されました。あの、大統領官邸エリゼ宮、グラン・パレ美術館、そして(1時間だけの一般公開でしたが)美術の名門ボザールなどにも入ることが出来るんですよ!パリ市内だけでも、多くのイベントが開催されるので賑やかな週末となりました。

ただ前述のような人気施設は、長蛇の列。並ぶことが全く苦でない方にはいいかもしれませんが、私は絶対に並びたくない、、でも行きたい!よって、なるべく小規模の施設で「初公開」を狙って行ってきました。

狙い目は午前中の早い時間、もしくは終了間際に行くのがおすすめ!規模が小さければ、さほど鑑賞に時間もかからないし。今回は、ケリングとそのグループのバレンシアガ本社が一緒に入っている施設が一般初公開!ということで行ってきました。

バレンシアガの本社へ!
ヨーロッパ文化遺産の日、バレンシアガの本社へ【Nahoのおパリ文化回覧帳 vol.10】


場所は、あの有名デパート、ボンマルシェのすぐ近く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.