くらし情報『「カジュアル過ぎない」のがポイント!今年着たいのは「大人っぽいスウェット」』

2018年10月16日 17:55

「カジュアル過ぎない」のがポイント!今年着たいのは「大人っぽいスウェット」

Tシャツから長袖カットソーへとトップスが移り変わる中、魅力あふれる「スウェット」が早くも登場しています。肩の力を抜いた大人スタイルを表現するには、欠かせないスウェット素材。その着心地が嫌いな人はいませんが、デイリーの着こなしに取り入れるには「ちょっとカジュアル過ぎる」と、抵抗のある方も……それでは「大人っぽく着られるスウェット」には、どのようなものがあるでしょうか。

日焼け加工でつくる古着風の質感
「カジュアル過ぎない」のがポイント!今年着たいのは「大人っぽいスウェット」


FIL DE FER - 日焼け加工裏毛 ラウンドネックプルオーバー ¥16,200(税込)

ソフトで程よい厚みのある、裏起毛スウェット。一点一点、手作業で日焼けのような表面加工を入れて、まるで古着のように見せた一枚です。トレンドのイエローに、左胸のロゴも旬を感じるデザイン。ウールやチェックなどのかっちりとした印象のアイテムや、ツヤのある生地と合わせて「外しアイテム」として使うと、風合いの面白さが引き立ちます。ワイドパンツやロングスカートなど、ボリュームボトムにも相性がいいサイジング。

ゆるっと可愛いBIGシルエット
「カジュアル過ぎない」のがポイント!今年着たいのは「大人っぽいスウェット」


nest Robe - 吊り裏毛ビッグスウェット ¥17,280(税込)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.