くらし情報『モロッコ発のフレンチスタイル!歩きやすくて、ヘビロテ確実のバレエシューズ』

2018年12月1日 06:55

モロッコ発のフレンチスタイル!歩きやすくて、ヘビロテ確実のバレエシューズ

フラットのシューズは一見ラクそうに見えるのですが、長時間履いていると意外と疲れると感じている人も多いのではないでしょうか。その要因は靴底。靴底が薄いフラットシューズは衝撃吸収力が弱く、足裏に負担がかかりやすくなっています。フラットタイプで女性らしい足元を作ってくれるバレエシューズも、ポインテッドヒールよりは断然ラクだけどモノによっては痛くなったりすることも。そんなお悩みを解消しながら、フレンチなムードもキープしたバレエシューズが、遠くモロッコのブランドにありました。

2つの文化が出会う場所、カサブランカのシューズブランド
モロッコ発のフレンチスタイル!歩きやすくて、ヘビロテ確実のバレエシューズ


『REVE D’UN JOUR(レーヴ ダン ジュール)』は、モロッコ・カサブランカのシューズブランド。かつてフランス領だったカサブランカは、今もフランス文化の影響が色濃く残っている都市で、本来のエキゾチックなムードとフレンチシックのミックスしたスタイルが新たな魅力です。レーヴ ダン ジュールもそうした背景を感じる、“カサブランカに漂うリラックスしたフレンチスタイル”をコンセプトに。

自社工場でオールハンドメイドのバレエシューズ
モロッコ発のフレンチスタイル!歩きやすくて、ヘビロテ確実のバレエシューズ


ブランドのシグネチャーである、バレエシューズは一足一足すべて自社工場でのハンドメイド。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.