くらし情報『【そうだ、団地に住んでみよう】これから大阪で子育てするあなたに、藤沢台第3団地が向いている理由【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2018年12月25日 06:55

【そうだ、団地に住んでみよう】これから大阪で子育てするあなたに、藤沢台第3団地が向いている理由【プチDIY女子達のお部屋案内】

 

緑が多く、ゆったりとしたつくりで、陽当たり良好。団地って、実は自分の暮らしに合ってるかもしれない。第1回は大阪の南エリア、富田林市にある藤沢台第3団地。大阪にある団地の中でも、ことさらゆったりとしたつくりが魅力のこちらは、子育て世帯にとってもおすすめなんだとか。その秘密を伺ってきました。

目次

・大阪南エリアにある藤沢台第3団地を訪問
・「子育て」に向けて、部屋を選ぶポイントって?


【そうだ、団地に住んでみよう】これから大阪で子育てするあなたに、藤沢台第3団地が向いている理由【プチDIY女子達のお部屋案内】


大阪南エリアにある藤沢台第3団地を訪問

緑道いっぱい。ゆったりした環境が魅力の団地

やってきたのは、南海電鉄の金剛駅。なんば駅から急行に乗れば約24分と、意外にあっという間に到着です。なんばが始発なのでゆっくり座って帰宅できるのもいいところかも。駅前は、小さな本屋さんや喫茶店が並ぶのんびりした雰囲気。ロータリー周辺には銀行もあって、便利ですね。ここからバスに乗って目的の団地へ。駅の目の前にも、団地がたくさん並んでいましたが、今回の目的地は、バスで約6分ほどの距離にある藤沢台第3団地。ひときわ緑の色が濃くゆったりした雰囲気の団地です。バスは通勤・通学時間帯には約10分間隔で、夜23:30まで運行しているので、夜遅くなっても安心。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.