くらし情報『ふかふか毛布に足を入れたようなあったかソックス』

2019年1月24日 06:55

ふかふか毛布に足を入れたようなあったかソックス

この季節、ソックスを重ね履きしていても足が冷えやすいもの。自宅でくつろぎたい時に、足から冷えてくるとなかなかリラックスできません。そこでおすすめしたいのが、丸編円筒起毛生地「もちはだ」のあったかソックスです。1970年に発明好きの先代が、兵庫県の地場産業でもある靴下の編み機を改良して発案した機械から、この起毛素材が誕生しました。一般とは異なる起毛方法で生まれた極厚地起毛素材は、抜群の保温力。まるで毛布のようなふかふか感が特徴です。ソックスに足を入れるだけで、まるで毛布のなかにいるような温かさ。

ふかふか毛布に足を入れたようなあったかソックス
筒状なのでフリーサイズ展開。子どもから大人の男性まで、サイズを気にせずに使えるのがうれしい。抗菌防臭アクリル繊維「パークリン」を使用。もちはだ アンクレット¥2,160/もちはだ

フローリングの冷えもシャットアウト!
ふかふか毛布に足を入れたようなあったかソックス


厚みのある起毛でフローリングの冷えもしっかりガード。スリッパいらずで自宅でくつろげます。履き口のゴム編みは約6cm、土踏まずの部分には約3cmのゴム編みを施し、しっかりズレを防ぐのも魅力。裏地は履き口を除いて全面が起毛素材なのでぬくぬく。アウトドアやキャンプの重ね履き用カバーソックスとして使うときは、ワンサイズ大きめの靴を選ぶのがおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.