くらし情報『レトロなサーモンピンクの包装紙が可愛い老舗洋菓子店で、癒しのバレンタインスイーツを。【Creation Column -Vol.15-】』

2019年3月6日 20:55

レトロなサーモンピンクの包装紙が可愛い老舗洋菓子店で、癒しのバレンタインスイーツを。【Creation Column -Vol.15-】

時には季節ネタを。

先日2月14日はバレンタインデーでしたが、毎年この時期はデパートでも特設コーナーが設けられ、国内外から一流のチョコブランドが一堂に会し私たちを魅了するわけですが、みなさんは何かチョコを買われましたか?

私も大抵毎年デパートの催事に出掛けて売り場を何往復もしてレジに並び、お気に入りをいくつかゲットして帰っていました。

が、なんとなく今年は、トレンド感溢れるキラキラした宝石箱のような芸術品チョコ…というよりほっこり癒しを欲する気分の方が勝り、ご近所のレトロなサーモンピンクの包装紙が可愛い老舗洋菓子店『MATTERHORN(マッターホーン)』のチョコをチョイスしました。

レトロなサーモンピンクの包装紙が可愛い老舗洋菓子店で、癒しのバレンタインスイーツを。【Creation Column -Vol.15-】

▲アップルパイの案内のチラシも可愛かったので一緒にパチリ。

見た目も美しいこちらのシェルの形のチョコをチョイス。

私は、中にフレッシュな果肉やトロっとしたジュレが閉じ込めてあるようなものより、いわゆるマイルドなミルクチョコが大好き。家族に渡す体で、結局自分が食べたいものを選んでしまいます。

レトロなサーモンピンクの包装紙が可愛い老舗洋菓子店で、癒しのバレンタインスイーツを。【Creation Column -Vol.15-】


▲Vintageのお皿に合わせてパシャリ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.