くらし情報『オフィス仕様のきちんと感。英国発『SIMPSON LONDON(シンプソン ロンドン)』の褒められバッグ』

2019年3月13日 06:55

オフィス仕様のきちんと感。英国発『SIMPSON LONDON(シンプソン ロンドン)』の褒められバッグ

ワーキングウーマンにとってバッグは名刺代わりのような存在。社内外の人がじつはチェックしているものです。その点、英国発の『SIMPSON LONDON(シンプソン ロンドン)』のバッグなら重要なプレゼンの日にも頼もしいほどの品格!ユニセックス仕様のエレガントな佇まいは女性からも男性からも褒められること間違いなし。

ハンドメイドで作られる、由緒正しきレザーバッグ
歴史あるブランドはその背景にあるストーリーをつい語りたくなりますよね。『SIMPSON LONDON(シンプソン ロンドン』もそんなブランドのひとつで、その歴史は19世紀までさかのぼることができるそう。1860年創業の英国王室にも愛用されるブランドとして知られる名門バッグメーカー、タナー・クロール社のビスポーク(オーダーメイド)部門の職人たちが1997年に誕生させ、現在ではロンドン市内に工房を構える唯一のビスポーク鞄メーカーなんだとか。

職人の技術と知識を活かしながら、洗練されたデザインにアップデートされた「ブリッジオブウィアー レザー トートバッグ」は、ユニセックス仕様の機能美も追求されたハンドメイドのバッグ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.