くらし情報『【私らしく暮らす】 デザイナーズ賃貸って、こんなに「自分にぴったり」だったんだ。ロフト付きワンルームのインテリア【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2019年3月25日 06:55

【私らしく暮らす】 デザイナーズ賃貸って、こんなに「自分にぴったり」だったんだ。ロフト付きワンルームのインテリア【プチDIY女子達のお部屋案内】

目次

・ここは「自分の国」
・「壁」をとことん使いこなす
【私らしく暮らす】 デザイナーズ賃貸って、こんなに「自分にぴったり」だったんだ。ロフト付きワンルームのインテリア【プチDIY女子達のお部屋案内】


ここは「自分の国」

新井さんが自宅兼、事務所として入居したのは去年の春。出来たばかりのデザイナーズアパートメントでした。1階から階段を上がって2階へ。玄関の先にはさらに階段があってそこに居室スペースとキッチン&サニタリー。さらにハシゴを上がった先にロフト…と、複雑に縦に長いつくりになっています。

【私らしく暮らす】 デザイナーズ賃貸って、こんなに「自分にぴったり」だったんだ。ロフト付きワンルームのインテリア【プチDIY女子達のお部屋案内】
ロフトから見下ろしたところ。天井が高くて気持ち良い空間。
【私らしく暮らす】 デザイナーズ賃貸って、こんなに「自分にぴったり」だったんだ。ロフト付きワンルームのインテリア【プチDIY女子達のお部屋案内】
玄関から続く階段部分から、新井さんの世界観を伝えるものがたくさん飾られていました。
【私らしく暮らす】 デザイナーズ賃貸って、こんなに「自分にぴったり」だったんだ。ロフト付きワンルームのインテリア【プチDIY女子達のお部屋案内】
こちらが、仕事場として使っているスペース。机をフレキシブルに動かして、打ち合わせの場所としても使います。

「部屋の中のものには全て意味を持たせたくて、飾れないものは買わない、というのがルールなんです。」と新井さん。たしかに、本やギター、カメラ、洋服や靴に至るまで、新井さんがどんなセンスの持ち主で、どんなお仕事をされているのか、来た人にはすぐにわかりますよね。収納が一切ない、ということを、こんな風に逆手に捉えることもできるのか。

【私らしく暮らす】 デザイナーズ賃貸って、こんなに「自分にぴったり」だったんだ。ロフト付きワンルームのインテリア【プチDIY女子達のお部屋案内】
「本はいくらでも買っていい」がマイルール。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.