くらし情報『「旅するデザイナー」がおすすめする旅先でのお土産たち!【vol.14 岩手県浄土ヶ浜/リピート間違いなし!津波という災害を乗り越えた「田老かりんとう」】』

2019年3月23日 17:55

「旅するデザイナー」がおすすめする旅先でのお土産たち!【vol.14 岩手県浄土ヶ浜/リピート間違いなし!津波という災害を乗り越えた「田老かりんとう」】

「旅するデザイナー」がおすすめする旅先でのお土産たち!【vol.14 岩手県浄土ヶ浜/リピート間違いなし!津波という災害を乗り越えた「田老かりんとう」】


東日本大震災から8年が経ちました。海のキレイな場所が岩手県の三陸海岸にあるということで、震災後の沿岸部の様子を伺いつつ、宮古市にある「浄土ヶ浜」に向かうことにしました。三陸復興国立公園・三陸ジオパークにある浄土ヶ浜は本州最東端の街、宮古市の代表的な景勝地。なんと約5200万年前に形成された火山岩からなる白い岩塊によって穏やかな入江が形成されている美しい場所なのです。今回はそこで出会った、地域の人々に愛され続けている変わった形のかりんとう「田老かりんとう」をご紹介いたします。

「旅するデザイナー」がおすすめする旅先でのお土産たち!【vol.14 岩手県浄土ヶ浜/リピート間違いなし!津波という災害を乗り越えた「田老かりんとう」】


この辺りは昭和8年に起きた昭和三陸大地震の津波で甚大な被害を受けたことを教訓にして、当時日本一の高さと言われた10メートルを越える防潮堤を築いて町を守ってきたことでも知られていましたが、東日本大震災の大津波は10メートルを遥かに超えて、防潮堤を一瞬で突破し、再び町を飲み込んでしまったそう。

「旅するデザイナー」がおすすめする旅先でのお土産たち!【vol.14 岩手県浄土ヶ浜/リピート間違いなし!津波という災害を乗り越えた「田老かりんとう」】


「旅するデザイナー」がおすすめする旅先でのお土産たち!【vol.14 岩手県浄土ヶ浜/リピート間違いなし!津波という災害を乗り越えた「田老かりんとう」】


創業大正12年という老舗の「田中菓子舗」は昭和8年、平成23年の2度の津波で壊滅的被害を受けましたが、その度に苦難を越え復活し、地域の人々に愛され続けてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.