くらし情報『「素材感」にこだわり抜く、まるでギャラリーのようなリノベーション賃貸の暮らし【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2019年4月19日 08:55

「素材感」にこだわり抜く、まるでギャラリーのようなリノベーション賃貸の暮らし【プチDIY女子達のお部屋案内】

目次

・「素材感」が絶妙なリノベーション賃貸
・リノベーションをベースに、自分らしくカスタマイズする
・作家さんを追いかける
「素材感」にこだわり抜く、まるでギャラリーのようなリノベーション賃貸の暮らし【プチDIY女子達のお部屋案内】


「素材感」が絶妙なリノベーション賃貸

Yasumaさんが暮らしているのは、56㎡ほどの2LDK。お仕事の関係で愛知から東京へ引越し、暮らし始めてからは1年半ほど。天井が高く、コンクリート打ちっ放しの壁がむき出しの、リノベーション賃貸です。

「素材感」にこだわり抜く、まるでギャラリーのようなリノベーション賃貸の暮らし【プチDIY女子達のお部屋案内】
窓側には小上がりのようになったリビングスペース。
「素材感」にこだわり抜く、まるでギャラリーのようなリノベーション賃貸の暮らし【プチDIY女子達のお部屋案内】
キッチンとの間には、土間のようなスペースが。もともと持っていたダイニングテーブルがぴったりだったことが、この部屋に決めた理由のひとつ。
「素材感」にこだわり抜く、まるでギャラリーのようなリノベーション賃貸の暮らし【プチDIY女子達のお部屋案内】
印象的な革のソファはクラッシュゲートのもの。カーテンは窓の大きさに合わせず、あえて天井から布を吊るし、空間に広がりを持たせています。
「素材感」にこだわり抜く、まるでギャラリーのようなリノベーション賃貸の暮らし【プチDIY女子達のお部屋案内】
家で料理をするのが好きな安間さん。Instagramには盛り付けまでとことんこだわった料理の写真がたくさんアップされています。

「素材感」にこだわりたかったという安間さん。コンクリートのインダストリアルで無骨な雰囲気に、あえてクラシックなモチーフを混ぜたり、シープスキンや花など、甘いものをミックスすることで、より印象的な空間を作っているのが、もうさすがの一言。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.