くらし情報『一度は訪れたい憧れの宿「星のや京都」。五感を研ぎ澄まされる、奥嵐山の極上ステイ。』

2019年5月23日 19:55

一度は訪れたい憧れの宿「星のや京都」。五感を研ぎ澄まされる、奥嵐山の極上ステイ。

幽玄の美に触れ、京文化に導かれる安らぎ

香木から漂う香りや凛とした静寂の中で行われる血気陰陽を調えるための施術。五感が研ぎ澄まされ、清らかになっていく全身の声に耳を傾けたい。

目次

・幽玄の美に触れ、京文化に導かれる安らぎ
・東洋医学に基づく滞在型スパプログラムで心と身体を調える


一度は訪れたい憧れの宿「星のや京都」。五感を研ぎ澄まされる、奥嵐山の極上ステイ。
庭園や軒先の植物は野生に宿る無作為の美と庭師による手の込んだ美意識が共存。表情豊かな自然の景色が心穏やかなフラットな状態にしてくれます。
平安の時代から春は桜、秋は紅葉の名所として和歌に詠まれ、貴族の清遊の地として愛でられてきた京都・嵐山。渡月橋から小舟に揺られ、大堰川を遡ること15分。嵐峡の奥に佇むのが、今回の旅の目的地「星のや京都」。そして、旅人は、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさん。江戸時代、大堰川を治水した京都の豪商、角倉了以のライブラリー兼住居であったと伝えられるこの“水辺の私邸”を囲む一帯は、歴史的景観保護地区にも指定されている静謐な場所。「ゆっくりと川をのぼる舟の上で、川上からの心地よい風と清々しい空気を感じました。舟でお宿へ渡るという幻想的なアプローチも非日常的な誘いで、旅気分が高まります」と長井さん。チェックイン後、ウェルカムドリンクと京菓子をいただいて一息ついたら、いよいよ、この旅のメインテーマ、オーダーメイドのスパプログラム「水辺の好日」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.