くらし情報『糸島で過ごす心地よい時間 海辺のゲストハウス bbb haus(スリービーハウス) 』

2019年6月7日 14:00

糸島で過ごす心地よい時間 海辺のゲストハウス bbb haus(スリービーハウス) 

目次

・bed, breakfast & beach
・203号室
・緑を抜けたら広がるbeach
・糸島の食材を堪能する
・名残惜しいチェックアウト
糸島で過ごす心地よい時間 海辺のゲストハウス bbb haus(スリービーハウス) 


「糸島に、ゲストハウスができましたよ」友人から聞いたのは、去年のこと。糸島の海辺のゲストハウス、そう聞くだけで、心が躍りました。友人に見せてもらった写真は、ハンモックで寛いでいる姿や、真っ青な海の写真で、そこで過ごす時間を想像するのは簡単なことでした。初めて糸島を訪れたのは、8年前、梅雨が明けた7月のある日でした。スッキリ晴れた夏空に、目の前に突然現れたのは、とても美しいエメラルドグリーンの海がある景色で、一目で糸島に、恋に落ちました。

糸島で過ごす心地よい時間 海辺のゲストハウス bbb haus(スリービーハウス) 


それ以来、何度も訪れている糸島に、とうとうステキな宿泊ができる場所が誕生しました。オープンから1年がたった今年の5月、海辺のゲストハウス「bbb haus(スリービーハウス)」に予約をいれました。スリービーとはbedのb、breakfastのb、そしてbeachのb。耳馴染みのあるB&BにもうひとつBeachのBがあるのが、糸島らしい、糸島ならでは、です。

bed, breakfast & beach

今回は、電車とタクシーで。筑前前原駅からタクシーで2,500円くらい、bbb hausはサンセットロードから海側へ少し入ったところにあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.