くらし情報『#goodevent / tokyo 8月6日(火)まで 日常に、かごのある生活を。-高円寺「かご・ざる」展、開催【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2019年8月3日 06:55

#goodevent / tokyo 8月6日(火)まで 日常に、かごのある生活を。-高円寺「かご・ざる」展、開催【プチDIY女子達のお部屋案内】

高円寺cotogoto
日常の様々なシーンで利用ができる「かご」と「ざる」。これからの季節にぴったりの自然素材の道具が集まる展示会が高円寺「cotogoto」にて開催されています。

みなさんのご自宅に、「かご」や「ざる」はありますか。

竹やあけび、藁などの自然素材を加工してつくられる道具たちは、どこか涼し気で、わたしたちが暮らす現代の日本の住宅でも違和感なく溶け込ませることができます。

高円寺cotogoto
今日のごはんで使う野菜の一時置き場所に。

高円寺cotogoto
テーブルの上の物置に。

野菜などの食材を保管したり、並べて食卓に出したり、といった用途だけではなく、玄関のスリッパ入れや食卓の端の小物入れなど、インテリアとしても使うことができますね。これから夏真っ盛りの季節になれば、そうめんを食べる際の器をざるに変えてみても、きっと素敵です。

そんな、日常でも使いやすいかごやざるを集め、今年で4回目、毎年大好評の展示会「かご・ざる」展が、高円寺の雑貨屋「cotogoto(コトゴト)」にて8月6日まで開催されます。

高円寺cotogoto


年々新しく取り扱う素材や産地が増え、今年はより充実したラインナップになっており、150種類以上のさまざまなかたち、大きさ、素材のかごやざるなどが大集合します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.