くらし情報『東横線 祐天寺。気取らない暮らしができる「ふつう」の街 – Vol.17【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2019年9月17日 06:55

東横線 祐天寺。気取らない暮らしができる「ふつう」の街 – Vol.17【プチDIY女子達のお部屋案内】

goodroomのスタッフが住んで本当に良かった街を紹介する連載。第18回目は、東急東横線の走る街、「祐天寺」です。

目次

・日常的に、カフェに通う生活
・人のあったかいお店に顔を出す生活
・夜おそくまで開いているカフェで、今日一日を振り返る生活
・背伸びしない、が祐天寺流
・中目黒まで歩いていっちゃう休日
・祐天寺駅の住み心地って?


祐天寺駅
駅東口のロータリーの様子。こちらは少し活気がある出口です。

祐天寺は、渋谷駅から数えて東横線で3つ目の駅。時間にして約6分の場所にあります。
中目黒と自由が丘という、東横線の顔ともいえる2つの大きな人気の駅の間にある、祐天寺・学芸大学・都立大学の駅は、東横線の中でも少しローカルな印象の強い街と言えるでしょう。東横線独特の華やかなイメージをもったまま祐天寺駅の改札を出ると、少し驚くと思います。駅近くにはあまり大きな建物もなく、東口にはにぎやかな商店街、西口にはすぐに住宅街が広がっています。

祐天寺
駅を出てすぐ、閑静な住宅街になる西口の様子。

祐天寺
自然派食品のスーパーがありました。

そんな、親しみの持てる、穏やかな街、祐天寺。ここに暮らしたら、どんな生活が待っているんだろう?そんなことを考えながら、街あるき、スタートです。

日常的に、カフェに通う生活

祐天寺駅前の商店街には、比較的チェーンのお店が多い印象ですが、少し路地裏に入ると様々なお店があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.