くらし情報『今すぐ始めたい隙間風対策…賃貸マンションでもできる、冬の「寒さ対策」まとめ【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2019年11月6日 06:55

今すぐ始めたい隙間風対策…賃貸マンションでもできる、冬の「寒さ対策」まとめ【プチDIY女子達のお部屋案内】

寒さの一番の原因は、「窓」や「ドア」から入り込む隙間風!

冬の寒さの原因は、サッシの隙間など、部屋の開口部から入り込む隙間風の影響が大。建物の古さというよりも、構造的に気密性の低い部屋は、寒さに弱くなるといえます。どうにもお部屋が寒いな……という場合は、諦める前に、賃貸でもできるちょっとした工夫を試してみましょう。

目次

・寒さの一番の原因は、「窓」や「ドア」から入り込む隙間風!
・1. カーテンで部屋と部屋を仕切る
・2. 断熱性の高いカーテンに交換する
・3. 窓に断熱シートを貼る
・4. 床にコルクタイルをしく
・5. 部屋の湿度を上げてみる


今すぐ始めたい隙間風対策…賃貸マンションでもできる、冬の「寒さ対策」まとめ【プチDIY女子達のお部屋案内】


1. カーテンで部屋と部屋を仕切る

ワンルームなど、仕切りの少ない部屋に住んでいるときは、突っ張り棒&カーテンで暖房の熱を逃さない工夫をするだけで、かなり体感温度が違ってきます。

今すぐ始めたい隙間風対策…賃貸マンションでもできる、冬の「寒さ対策」まとめ【プチDIY女子達のお部屋案内】
オープンなクローゼットの入り口なども、布で仕切ると結構違ってきます(この部屋はこちら)

2. 断熱性の高いカーテンに交換する

カーテン自体の素材も侮れません。例えばこんなタイプに交換するだけで、窓からの隙間風を大きく減らせます。

・裾が長めのカーテン
・布が分厚いドレープカーテン
・ハニカムブラインドなど、空気を含む構造のカーテン

今すぐ始めたい隙間風対策…賃貸マンションでもできる、冬の「寒さ対策」まとめ【プチDIY女子達のお部屋案内】
冬はドレープがたっぷりある、分厚いカーテンに変えましょう。さらに床につくぐらいの長さのものを選んで、隙間風をシャットアウト!(このお部屋はこちら)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.