くらし情報『太らない食べ方の新常識!混ぜ食べにちょうどいいブナピーごはん』

2019年12月21日 06:55

太らない食べ方の新常識!混ぜ食べにちょうどいいブナピーごはん

食べやすい麺類など炭水化物中心の食事は、糖質の過剰摂取や野菜不足を引き起こしてしまい「太り」につながってしまいがち。自身の体脂肪率10%台という循環器専門医・池谷敏郎先生に「太り」を解消する方法を伺いました。

炭水化物中心の食生活が「太り」を引き起こすワケ

目次

・炭水化物中心の食生活が「太り」を引き起こすワケ
・太らない食べ方の新常識は、“前食べ”から“混ぜ食べ”
・“混ぜ食べ“『ブナピーごはん』
・ブナシメジを“混ぜ食べ”するメリット
・『ブナピーごはん』活用レシピ
太らない食べ方の新常識!混ぜ食べにちょうどいいブナピーごはん


池谷先生「炭水化物中心の食事で太ってしまう主な原因は、食後血糖値の急上昇とそれに伴うインスリンの過剰分泌。白米やうどん、パスタなど、でんぷんを含む炭水化物の糖質は消化・吸収が早く、すぐにブドウ糖へと変換されるため、食後血糖値を急激に上昇させやすいのです。この時、血糖値を下げるために分泌されるインスリンには、体内の余分な糖を脂肪に変え、からだに貯め込む働きがあることから、内臓脂肪を中心とした肥満の原因となってしまうのです。」

太らない食べ方の新常識は、“前食べ”から“混ぜ食べ”

太らない食べ方の新常識!混ぜ食べにちょうどいいブナピーごはん


池谷先生「以前は食後血糖値のコントロール法として、食事の最初に野菜を食べて糖の吸収を緩やかにする『ベジ・ファースト』などが注目をされてきました。しかし、こうした“前食べ”系のダイエットは、日々の食事のなかでうっかり忘れてしまったり、早食いなどが原因で、結局主食の量が減らせなかったりと、うまく取り入れられなかったのではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.