くらし情報『宮沢賢治・中原中也・竹久夢二が想い描いた夜空。プラネタリウム作品『東京の天の川を忘れない』1/31〜』

2020年1月27日 11:55

宮沢賢治・中原中也・竹久夢二が想い描いた夜空。プラネタリウム作品『東京の天の川を忘れない』1/31〜

宮沢賢治・中原中也・竹久夢二が想い描いた夜空。プラネタリウム作品『東京の天の川を忘れない』1/31〜


有楽町マリオンにある「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」では、2020年1月31日(金)から新しいプラネタリウム作品『東京の天の川を忘れない』の上映が始まります。

宮沢賢治・中原中也・竹久夢二が描く世界観
宮沢賢治・中原中也・竹久夢二が想い描いた夜空。プラネタリウム作品『東京の天の川を忘れない』1/31〜


明治モダン・大正ロマンを代表する文化人である宮沢賢治・中原中也・竹久夢二。
彼らが生きた時代には、東京都心でも肉眼で天の川を見ることができたと言います。

夜空に浮かぶ天の川や降るような星たちを眺めた3人の文化人は、それを小説、詩、絵画のなかでそれぞれ表現しました。

現代まで多くの人に読み継がれ、鑑賞された長く愛される作品を、世に残した文化人たち。
『東京の天の川を忘れない』では、彼らの感性を通して夜空を眺め、都会ではもう肉眼では見ることができなくなってしまった天の川と星々に想いを馳せるノスタルジックな物語となっています。

芥川賞作家・又吉直樹さんがナレーションを担当
作中でナレーションを務めるのは、お笑い芸人であり芥川賞作家でもある又吉直樹さん。
数々のメディアでその才能を発揮する現代の文化人として、レトロでロマンチックな天文の世界を案内します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.