くらし情報『ひとりの女性を奪いあったことは? 『ブラック&ホワイト』監督に直撃!』

2012年4月18日 15:17

ひとりの女性を奪いあったことは? 『ブラック&ホワイト』監督に直撃!

ひとりの女性を奪いあったことは? 『ブラック&ホワイト』監督に直撃!
『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのマックG監督の最新作『Black & White/ブラック & ホワイト』が日本公開されるのを記念して、監督本人が電話インタビューに応じた。

その他の写真

本作は、堅い絆で結ばれたCIAのトップ・エージェントのふたりが、偶然にもひとりの女性を好きになってしまったことから、彼女を我がものにするべく、それぞれがCIAとしての職権をフル活用し、壮絶なバトルを繰り広げるロマンティックなアクション大作。『スター・トレック』『アンストッパブル』のクリス・パイン、『インセプション』のトム・ハーディ、『キューティ・ブロンド』のリース・ウィザースプーンが出演している。

軽快な会話、適度にデフォルメされたキャラクター、ツボをおさえた選曲、そしてハイテンションなアクション。マックG監督は重厚なSF作品よりも、本作のようなロマンティックな要素のあるエンターテインメント作品でその本領を発揮する。「このジャンルは僕も一番好きなジャンルなので、アクションとコメディのバランスをしっかりとりたいと思った。過去の映画でいうなら『トゥルーライズ』や『Mr.&Mrs.スミス』のような映画を作ることができれば、と思ったんだ」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.