くらし情報『新婚のアン・ハサウェイ、アカデミー賞監督の“失言”におかんむり?』

2012年11月29日 14:53

新婚のアン・ハサウェイ、アカデミー賞監督の“失言”におかんむり?

新婚のアン・ハサウェイ、アカデミー賞監督の“失言”におかんむり?
世界43か国で上演され、6千万人を超える動員数を記録した大ヒットミュージカルを映画化した『レ・ミゼラブル』の日本公開を記念し、主演のヒュー・ジャックマンをはじめ、共演するアン・ハサウェイとアマンダ・セイフライド、トム・フーパー監督、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュ氏が来日。28日、東京国際フォーラムでファン2500人を前に公開記者会見が行なわれた。

その他の写真

本作は、ヴィクトル・ユゴーの小説を基にしたミュージカル『レ・ミゼラブル』を完全映画化した作品。パンを盗んだために19年もの間、牢獄生活を送ったジャン・バルジャンの波乱の人生を描く。フーパー監督によると「先週の木曜日に完成したばかりなんだ」といい、舞台版の生みの親であり、本作にプロデューサーとして名を連ねているキャメロン・マッキントッシュ氏も「以前から映画化のプランはあったが、ここにいる才能あふれる監督とキャストが揃った“今”でなければ実現はしなかった」と完成に感慨もひとしおの様子だった。

親日家のジャックマンは、映画『ウルヴァリン:SAMURAI』の撮影のため8月にも日本を訪れており、今年2度目の来日。「日本に来れて、とてもうれしいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.