くらし情報『ウエンツ瑛士&平愛梨『ジャックと天空の巨人』でラブシーン?』

2013年2月18日 17:58

ウエンツ瑛士&平愛梨『ジャックと天空の巨人』でラブシーン?

ウエンツ瑛士&平愛梨『ジャックと天空の巨人』でラブシーン?
X-MEN』シリーズや『スーパーマン リターンズ』といったハリウッド超大作を数多く手掛けるブライアン・シンガー監督の最新作『ジャックと天空の巨人』の日本語吹替え版キャストが18日に発表され、都内のスタジオで主人公・ジャックを演じるタレントのウエンツ瑛士をはじめ、平愛梨、お笑いコンビ“ガレッジセール”のゴリがアフレコ収録にのぞんだ。

その他の写真

映画は何百年もの間、天空に追いやられていた強靭な巨人軍団が、かつて暮らした地上を奪い返すべく、巨大な豆の木をつたって侵攻を開始。迎え撃つ人間たちと壮絶なバトルを繰り広げる。『アバウト・ア・ボーイ』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のニコラス・ホルトが主演を務め、スタンリー・トゥッチイアン・マクシェーン、ビル・ナイ、ユアン・マクレガーら個性豊かな俳優陣が集結している。

主人公である農家の青年ジャックを演じるウエンツは、「ものすごいヒーローというわけではなく、割とフラットな役柄。吹替えでは珍しいことですが、ディレクターさんから『とにかくフラットで』とご指示をいただいたほどで、“普通”を演じることに苦労しました」と述懐。平演じる美しい王女・イザベルとのラブシーンもあるといい「楽しみですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.