くらし情報『スミス父子が“1000年後の地球”に降り立つ! 『アフター・アース』新映像公開』

2013年3月15日 12:23

スミス父子が“1000年後の地球”に降り立つ! 『アフター・アース』新映像公開

スミス父子が“1000年後の地球”に降り立つ! 『アフター・アース』新映像公開
『シックス・センス』『レディ・イン・ザ・ウォーター』のM・ナイト・シャマラン監督が、ウィル・スミスとその息子で俳優のジェイデン・スミスを主演に迎えた最新作『アフター・アース』の最新映像が公開された。人類が捨てた1000年後の“地球”を舞台にしたスペクタクル大作だ。

最新映像

本作の主人公サイファとキタイの親子はトラブルに巻き込まれて見知らぬ惑星へと不時着。緊急シグナル“トーチ”を乗せた尾翼部は行方知れずで、サイファは大怪我を負う。自分たちの惑星に帰るためにひとりで“トーチ”を探すことにしたキタイに父は言う。「ここは“最上級危険惑星”人類が捨てた地球だ」。映画は、どう猛な野生動物が暮らし、見知らぬ世界へと変貌してしまった地球を舞台に、キタイ少年が予期せぬ危機に立ち向かっていく様を描く。

『幸せのちから』でも共演したスミス親子が再び父と息子を演じる本作。新映像では、兵士として成長できずに悩む息子と、息子のことを理解できずに苦しむ父の姿が映し出される。その後も随所に“父のような兵士になりたい”と願う息子と、負傷して通信だけで息子を導かねばならない父親のドラマが描かれており、本作が壮大なスペクタクルと人間ドラマの両方にウェイトが置かれた作品であることがうかがえる。

『アフター・アース』
6月21日(金)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.