くらし情報『浜野謙太が語る『体脂肪計タニタの社員食堂』の魅力』

2013年5月23日 18:10

浜野謙太が語る『体脂肪計タニタの社員食堂』の魅力

浜野謙太が語る『体脂肪計タニタの社員食堂』の魅力
レシピ本としては異例の累計532万部を突破した「体脂肪計タニタの社員食堂~500kcalのまんぷく定食~」をモチーフに映画化した『体脂肪計タニタの社員食堂』で、デブで気弱な二代目副社長・谷田幸之助を演じた浜野謙太が、本作に込めた真のテーマを熱く語った。

その他の写真

社長の父・卯之助(草刈正雄)が病気で倒れ、二代目の幸之助が大事な新商品発表会の責任者に。ダメ男の幸之助は一念発起、社員自らダイエットを行い、経過を発表するキャンペーンを立案。幸之助は同級生で、かつてはポッチャリだった栄養士の菜々子(優香)を雇い、体脂肪率40%以上ある社員を中心にした一大プロジェクトをスタートする。もちろん、浜野の太った姿は特殊メイク。実は、これに苦労したという。「自分が思っている演技上の表情が、いつものやり方では表に出ていかない(笑)。最初は自分の思った通りになかなかいかなかったので、まるで俺が俺じゃなくなってるような気がして、不安でショックな毎日でした(笑)」。

体脂肪率40%以上ある社員がダイエットに挑戦するという主軸があるが、肝心な点は太っていること=マイナスという意図はないこと。この点、「この映画、太っていることが悪いのでやせましょうという図式ではないです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.