くらし情報『映画『悪いやつら』を各界の“悪いやつら”が絶賛』

2013年8月23日 15:28

映画『悪いやつら』を各界の“悪いやつら”が絶賛

映画『悪いやつら』を各界の“悪いやつら”が絶賛
昨年、韓国で大ヒットを記録し、映画賞を席巻した話題作『悪いやつら』が31日(土)より日本公開されるが、本作をいち早く鑑賞した各界の“悪いやつら”から強烈なコメントが到着した。

本作は、『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシク演じる、悪事によって金儲けをしようと目論む“クズ”男のイクヒョンと、『チェイサー』のハ・ジョンウ演じる裏社会のボスが手を組み、闇社会での生き残りをかけて情け容赦ない戦いを繰り広げる姿を描いている。

“世界一性格の悪い男”の異名を持つプロレスラー・鈴木みのるは「世の出来事は、立場を変えれば正しくも見えるし悪くも見える。“悪いやつら”の中にも正義があるんだ! オレも悪いことなら負けねえよ。俺の中にも正義があるからな」と“悪の美学”を語り、強面俳優ばかりが揃う悪徳商会を牛耳る八名信夫は「裏社会の汚さを淡々と描き、迫力ある映像で引きつける。最後の一言の台詞が恐ろしさをすべて物語っている」とコメント。元暴走族の総長でお笑い芸人のバッドボーイズ・佐田正樹も「最後の終わり、好きです! 」と話しており、物語のエンディングが気になるところだ。

さらにあのマイケル富岡も“12股かそれ以上の女性たちとお付き合いした悪いやつ”として本作を鑑賞し、「これぞ新たなギャングスターエンターテインメントだ!イクヒョンよ、世界最強のクズに決定だ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.