くらし情報『キャスト登壇!『サクラサク』初日舞台あいさつ実施』

2014年3月14日 10:42

キャスト登壇!『サクラサク』初日舞台あいさつ実施

キャスト登壇!『サクラサク』初日舞台あいさつ実施
さだまさしの短編小説を緒形直人主演で映画化する『サクラサク』のキャストと監督による初日舞台あいさつが4月5日(土)に丸の内TOEIで行なわれることが発表された。

その他の画像

本作は、さだまさしの文庫『解夏』に収録されている短編小説を、さだ原作の『精霊流し』を手掛けた田中光敏監督が映画化。仕事は順風満帆ながら妻や子どもたちとの関係が冷え切ってしまった中年男が、同居している父親が認知症を発症したことを機に、家族と共に父の故郷へと旅に出る姿を描く。主人公を緒方直人が演じるほか、南果歩藤竜也が出演する。

舞台あいさつには、緒形のほか南、矢野聖人美山加恋、藤、田中監督が登壇する。チケットはいち早プレリザーブ(最速抽選)の受付が3月15日(土)より、プレリザーブ(先行抽選)の受付が17日(月)よりスタート。一般発売は、21日(金)より開始される。

『サクラサク』
4月5日(土)全国公開

『サクラサク』初日舞台挨拶
4月5日(土)
会場:丸の内TOEI
9:55の回上映後/舞台あいさつ
登壇者(予定):緒形直人南果歩矢野聖人美山加恋藤竜也田中光敏監督
<料金>大人:2000円、大学・高校生:1700円、3才~中学生:1200円、
シニア:1200円、障碍者手帳お持ちの方:1200円(付き添い1名様まで同額)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.