くらし情報『武井咲は父親そっくり?』

2014年4月7日 12:37

武井咲は父親そっくり?

武井咲は父親そっくり?
人気アニメの劇場版最新作『映画クレヨンしんちゃんガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の完成披露試写会が6日、都内で行われ、レギュラー声優の矢島晶子野原しんのすけ役)、ならはしみき野原みさえ役)、藤原啓治野原ひろし役)、こおろぎさとみ野原ひまわり役)が舞台あいさつに登壇。また、ゲスト声優を務める女優の武井咲、ものまね芸人のコロッケが駆けつけた。

その他の写真

シリーズ22作目にして、初めて野原家の父・ひろしを主人公に迎えたファン待望の新作。ある日、ギックリ腰を治しにでかけたひろしは、日本の父親たちの復権を目論む謎の組織「父ゆれ同盟(父よ、勇気で立ち上がれ同盟)」によって“ロボひろし”に改造されてしまう。

父親との思い出を質問された武井は「私、外見が父親にそっくりなんですよ。母親には同じ顔していると言われるし、クセも似ているから『鏡を見ているみたい』って(笑)」。一方、コロッケは「僕自身、こんな父親でしょ。子どもたちに『ふざけるな』って注意できないんですよ」と笑いを誘い、「うちの娘は奥様そっくり。女の子ですし、僕に似なくて本当に良かった」と安どの表情で、会場を笑いで包んだ。

ふたりは空回りばかりなトラブルメーカーの女性警察官・段々原照代、「父ゆれ同盟」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.