くらし情報『キャスト登壇!実写版『妹ちょ』初日舞台挨拶が決定』

2014年4月30日 15:17

キャスト登壇!実写版『妹ちょ』初日舞台挨拶が決定

キャスト登壇!実写版『妹ちょ』初日舞台挨拶が決定
松沢まり原作の同名コミックを橋本甜歌(てんか)主演で実写映画化する『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』のキャスト&監督による初日舞台あいさつが、5月17日(土)に池袋シネマ・ロサで行われる。

その他の画像

映画は、両親の再婚で義理の兄妹になった夕哉と美月が、幽霊を自称する謎の少女・日和の出現で恋愛するハメになる姿を描いている。

初日舞台あいさつには、橋本甜歌、小林ユウキチ、繭、青山裕企監督、伊基公袁監督が登壇する。チケットは、プレリザーブ(先行抽選)が、5月3日(土)より受付開始。チケットの一般発売は、10日(土)より発売される。なお本作は15歳以上の観客が鑑賞できる。

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』初日舞台挨拶
5月17日(土)
会場:池袋シネマ・ロサ
11:00の回上映後/舞台あいさつ
登壇者(予定):橋本甜歌、小林ユウキチ、繭、青山裕企監督、伊基公袁監督
料金/全席指定:2000円(税込)

プレリザーブ:5月3日(土)~9日(金)
チケット発売:5月10日(土)10:00より

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』
5月17日(土)より池袋シネマ・ロサ他にて全国公開

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.