くらし情報『『ガンダム Gのレコンギスタ』が劇場で先行上映』

2014年6月23日 11:04

『ガンダム Gのレコンギスタ』が劇場で先行上映

『ガンダム Gのレコンギスタ』が劇場で先行上映
富野由悠季監督の最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』の“特別先行版”が8月23日(土)から2週間限定でイベント上映されることが決定した。10月から放映を開始するテレビシリーズの1話から第3話をまとめた内容で、9月8日(月)からはdアニメストアでも“特別先行版”が配信される。

1979年に誕生した『機動戦士ガンダム』シリーズの原作者でもある富野監督が手がける“新たなガンダム”がついにスタートする。タイトルの“レコンギスタ”とは、スペイン語の“レコンキスタ”が語源で、“G”にはガンダム以外の意味も込められており、物語が進むにつれてその全貌が明らかになっていくという。

新作は、宇宙世紀の後の時代“リギルド・センチュリー”が舞台。地球と宇宙をつなぐ軌道エレベータ“キャピタル・タワー”を守護するキャピタル・ガードの候補生ベルリが、謎のモビルスーツ“G-セルフ”の襲撃を受けるところから物語は始まる。ベルリは“G-セルフ”の捕獲に成功するが、“G-セルフ”を操縦していた宇宙海賊の少女アイーダに出会い、さらに選ばれた者しか起動できないはずの“G-セルフ”がベルリに反応したことで、リギルド・センチュリー全体を揺るがす事件に巻き込まれていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.