くらし情報『PFF(ぴあフィルムフェスティバル)が川喜多賞を受賞』

2014年7月3日 10:03

PFF(ぴあフィルムフェスティバル)が川喜多賞を受賞

PFF(ぴあフィルムフェスティバル)が川喜多賞を受賞
今秋で36回目を迎える映画祭“PFF(ぴあフィルムフェスティバル)”が、映画を通じて芸術文化の発展や国際交流に功績をのこした個人や団体におくられる“川喜多賞”を受賞した。

その他の画像

“PFF(ぴあフィルムフェスティバル)”は、世界最大級の自主映画コンペ“PFFアワード”をメインプログラムに据えている映画祭園子温矢口史靖熊切和嘉らもPFFアワードの受賞者に名を連ねており、これまでに100人以上もの監督が本映画祭から誕生している。川喜多賞は、故川喜多長政・かしこ夫妻と川喜多和子さんが映画を通じて国際間の友好を深め、理解を増すことに務めた業績を記念して創設されたもので、過去には黒澤明監督、市川崑監督、新藤兼人監督、大島渚監督、今村昌平監督、淀川長治氏らが受賞している。

公益法人川喜多記念映画文化財団は「自主映画の公募コンペティションを行いPFFアワードを贈賞する“PFF(ぴあフィルムフェスティバル)”は、今年で36回を迎えます。この間、PFF受賞者に対するPFFスカラシップを創設、独自に映画作家の育成に努め、海外映画祭と連携しながら、百人を超える人材を世界の映画界に送り出しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.