くらし情報『監督&出演者が大作映画『ピクセル』を語る』

2015年6月18日 10:07

監督&出演者が大作映画『ピクセル』を語る

監督&出演者が大作映画『ピクセル』を語る
人気ゲームキャラクターが地球を侵略する様を描いた大作映画『ピクセル』の会見がメキシコのカンクンで開催中の『Summer Of Sony 2015』で行われ、主演のアダム・サンドラークリス・コロンバス監督をはじめ、ピーター・ディンクレイジ、ミッシェル・モナハンらがジョークを交えて、世界中から集まった記者たちの質問に回答した。

その他の画像

本作は、宇宙からやってきた侵略者が80年代に人気を博したゲームキャラクターの姿に扮して人類を攻撃する様と、地球の危機を救うべく立ち上がった“レトロゲーマー”たちの戦いを描いた超大作。

コロンバス監督は『ホーム・アローン』や『ハリー・ポッター』シリーズを監督したことで知られているが、脚本家としても活躍しており「アダムが送ってくれた脚本はここ5年ぐらいの中でも非常にすばらしいもので、(自身が脚本を手がけた)『グレムリン』や『グーニーズ』みたいな映画が作れるんじゃないか?と思ったんだ。今の夏の大作はスーパーヒーローものや続編ものばかりの中で、とても新鮮な作品になるんじゃないかなと思った」とコメント。劇中にはパックマンやドンキーコングなど日本で生まれた人気ゲームキャラクターが数多く登場するが「アダムがこの映画の企画を持ってきたときに彼はパックマン、ドンキーコングなどいくつかの権利をすでに取っていたんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.