くらし情報『『ブラック・スキャンダル』特別映像が公開』

2016年2月4日 17:56

『ブラック・スキャンダル』特別映像が公開

『ブラック・スキャンダル』特別映像が公開
ジョニー・デップが実在のギャングを演じた映画『ブラック・スキャンダル』が公開中だ。主人公のモデルとなったジェームズ・ホワイティ・バルジャーは現在も刑務所に収監されている。本作は、彼が政治家、FBI捜査官と密約を結びありとあらゆる犯罪に手を染めていく様と、事件の顛末を実話に基づいて描いた作品で、このほどバルジャーら首謀者の当時の写真をもとに、スコット・クーパー監督が制作のこだわりや、デップの役作りについて解説する特別映像が届いた。

その他の画像/特別映像が公開

「事実は小説より奇なり、これが作り話なら真実味がない。“アルカトラズ”送りになった犯罪王の兄に、州の上院議長に上り詰めた弟。ふたりの幼なじみのFBI捜査官。こんな話、誰も思いつかない」と特別映像の冒頭で切り出すクーパー監督。

「ストーリーの始まりは1975年が理想的だと思った。当時すでにバルジャーは影響力を持ちイタリア系マフィアと抗争を繰り広げていた。同じ頃、ジョン・コノリーはFBIで頭角を現し始め、イタリア系マフィア一掃のため密告者の協力を必要としていた。そこで白羽の矢が立ったのが、幼なじみのバルジャーだ」。映画はバルジャーが政治家の弟と、FBI捜査官とどのように手を組み、ドラッグ密売、マネーロンダリング、ギャンブル利権の独占、そして殺人を犯していったのか、事件の裏側で起きていた出来事を描き出していく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.