くらし情報『六角精児とやついいちろうがフェスで共演』

2016年6月20日 12:22

六角精児とやついいちろうがフェスで共演

六角精児とやついいちろうがフェスで共演

ステージで共演した六角精児やついいちろう


7月からスタートする沢村一樹主演の新ドラマ『希望ヶ丘の人びと』に出演する六角精児エレキコミックやついいちろうが「YATSUI FESTIVAL!2016」のステージで共演した。

その他の写真

「YATSUI FESTIVAL!」は渋谷の10会場で行われる音楽、お笑いのイベントだが、六角はミュージシャンとして登場。やついの呼び込みでステージにあがった六角は、ドラマで歌われる『希望ヶ丘』のテーマ曲を、“やついフェス”仕様にして披露した。

「このフェスのようなロックとかポップスとか、そういう方たちが出てるイベントでは歌ったことがあまりなかった」という六角は「今日歌った曲は『希望ヶ丘の人びと』で歌ってるんですけど、これは監督から『このシーンで、みんなで歌ってる曲が欲しい』と言われて、それで助監督が作ってきた詞があったので、それを僕が脚色して作ったもの」と説明。「このドラマは、人が事件に巻き込まれたりとか、そういったことはまったく起きないんですけど、人間が生活していく上で必要な喜怒哀楽を丁寧に追ってる作品です。そういうドラマは、観たら為になると思いますので、ぜひご覧いただきたいですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.