くらし情報『鬼太郎と猫娘も登場!舞台版『ゲゲゲの女房』開幕直前』

2011年9月28日 18:59

鬼太郎と猫娘も登場!舞台版『ゲゲゲの女房』開幕直前

鬼太郎と猫娘も登場!舞台版『ゲゲゲの女房』開幕直前
漫画家・水木しげる氏の妻、武良布枝さんが書いた小説が2010年に「NHK連続テレビ小説」でドラマ化されるとたちまち大ヒットとなった『ゲゲゲの女房』。この舞台版が9月29日(木)より、東京・シアタークリエで上演される。初日に先立ち、9月27日、キャストの水野美紀渡辺徹梅垣義明篠田光亮大和田獏が舞台稽古の囲み会見に応じた。

「ゲゲゲの女房」チケット情報

この作品は、武良布枝さんが、お見合いからわずか5日で水木しげる氏と結婚し、生まれ育った島根県安来市から上京。貧しい暮らしを送りながらも夫の成功を信じ支えていく物語。また、今回の舞台では、夫婦を取り巻く妖怪たちも登場するなど、舞台版ならではの見所もある。

既に鳥取の境港市でお披露目公演も終えていることから、リラックスした雰囲気で、軽妙なやりとりもあり、会見は終始和やかな様子。妻役を演じる水野は、夫・水木役の渡辺に「役を通してだと夫として、役を離れてからも先輩として、ホントに惚れちゃうくらいかっこいいです」と話すと、すかさず渡辺が「いまの、DVDにしてもらってもいいですか?」と記者におねだりする場面も。また共演者について「夫婦もそうですし、仲間もそうですし、うわべだけじゃない本音で話しができる、非常にいいカンパニーです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.