くらし情報『SDN48西国原礼子がミュージカルに挑戦! 宮本亜門デビュー作『アイ・ガット・マーマン』』

2011年10月21日 11:15

SDN48西国原礼子がミュージカルに挑戦! 宮本亜門デビュー作『アイ・ガット・マーマン』

SDN48西国原礼子がミュージカルに挑戦! 宮本亜門デビュー作『アイ・ガット・マーマン』
演出家・宮本亜門のデビュー作にして芸術祭受賞作となる『アイ・ガット・マーマン』が2012年1月、東京・シアタークリエにて上演される。

『アイ・ガット・マーマン』のチケット情報

その才能を愛され、ブロードウェイ黄金期に不動の地位を築き、“ブロードウェイの女王”と呼ばれた、エセル・マーマンの生涯を描いた本作。1987年に振付家として活躍していた宮本が初めて作・演出を手掛けた作品で、10年ぶりの上演となる。

出演は、初演キャストの田中利花諏訪マリー中島啓江の「オリジナルキャスト」、エリアンナ、シルビア・グラブ浦嶋りんこという実力派女優たちがそろう、「ファビュラス・キャスト」、そして、先日全員卒業が発表されたSDN48のメンバー西国原礼子樹里咲穂、Mizといった今回オーディションで選ばれた「ニューキャスト」の9名。なお、「オリジナルキャスト」は25周年を記念した特別コンサート版『Tribute to Merman』を上演する。

公演は、2012年1月3日(火)から19日(木)まで東京・シアタークリエにて。チケットぴあでは、10列目までの席となる、良席保証販売! チケットの先行抽選「プレリザーブ」を実施。受付期間は10月22日(土) 11:00から26日(水) 11:00まで。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.