くらし情報『2012年ロンドン五輪から2020年東京五輪への架け橋』

2012年10月5日 17:29

2012年ロンドン五輪から2020年東京五輪への架け橋

2012年ロンドン五輪から2020年東京五輪への架け橋
10月5日、東京都庁都民広場にて、東京都栄誉賞・都民スポーツ大賞表彰式が行われた。東京都在住・在勤・出身と東京ゆかりの『ロンドンオリンピック・パラリンピック』メダリスト18名に、石原慎太郎知事から贈呈された。東京都栄誉賞及び都民スポーツ大賞は柔道57kg級・松本薫、ボクシングミドル級・村田諒太ら金メダリスト4名、都民スポーツ大賞はなでしこジャパン・岩清水梓、競泳背泳ぎ・寺川綾、フェンシング・太田雄貴ら銀メダリスト&銅メダリスト14名が受賞した。

松本に表彰状を手渡した石原都知事は「あなたをテレビで見た時、オオカミ少女かと思ったが、こうして見ると美人だな。この頃の日本人はボーっとした顔をしているからだめなんだよ。ああいう闘志みなぎる顔をしないと」と慎太郎節を炸裂させた。さらに「受賞者のみなさん、おめでとうございますと言うより、ありがとうございました。若い選手の肉体の限界を超えたパフォーマンスに活力をいただいた。どんな本を読んだり、どんな映画を見るより、スポーツは大きなエネルギーを与えてくれる。いい意味で強い日本をもう一度作り直していこう」と続けた。

東京都民栄誉賞・都民スポーツ大賞の受賞者たちは異口同音に、2020年『東京オリンピック・パラリンピック』招致の協力を求めた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.