くらし情報『男の中の男・三崎最後の花道に男気ファイターがズラリ集結』

2012年11月14日 17:47

男の中の男・三崎最後の花道に男気ファイターがズラリ集結

男の中の男・三崎最後の花道に男気ファイターがズラリ集結
突然の表明から1か月、「DEEP HALEO IMPACT~三崎和雄引退セレモニー~」の全容が明らかになった。三崎が「親しくさせてもらっている選手、尊敬している選手、一緒に汗をかいた選手」と最後のリングに上がることが、11月13日発表された。元DEEPミドル級王者・桜井隆太と42歳を迎えなお進化を見せる金原弘光の再戦と、佐山聡最後の弟子・桜木裕司×影の寝技王・高瀬大樹がラインナップ。対戦相手は未定だが、シドニー五輪レスリング代表・宮田和幸、初代戦極フェザー級王者・金原正徳、Krush-70kg初代王座決定トーナメント準優勝・山内佑太郎の出場も発表された。

「DEEP HALEO IMPACT~三崎和雄引退セレモニー~」開催情報

三崎の最後の花道への参戦を決めた選手たちは、早すぎる引退を惜しみつつ、意気込みを語った。「素晴らしい試合をして、三崎くんの引退セレモニーに花を添えたい」(金原弘光)、「前回の金原さんとの試合は引き分けだったので決着をつけたい」(桜井)、「桜木さんとは一緒に練習もしていて、尊敬している選手。こないだの菊田(早苗)さんに勝った試合を見て、闘いたいと思った」(高瀬)、「最初は闘う意味を見出せなかったが、いろいろ考えたら、結局は闘う運命だと思った」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.