くらし情報『山寺宏一、チャップリンの短編映画で全役をひとり“口演”』

2013年1月17日 18:45

山寺宏一、チャップリンの短編映画で全役をひとり“口演”

山寺宏一、チャップリンの短編映画で全役をひとり“口演”
3月29日(金)・30日(土)に開催されるステージ「CHAPLIN the WORLD 声優口演SPECIAL ~ヴォイス・オブ・チャップリン~」の制作発表会見が1月16日に行われ、出演者の羽佐間道夫近石真介野沢雅子千葉繁宝亀克寿山寺宏一平田広明井上喜久子ら人気声優8人が一堂に会した。

「CHAPLIN the WORLD 声優口演SPECIAL ~ヴォイス・オブ・チャップリン~」チケット情報

同公演は、チャールズ・チャップリンの映画デビュー100周年を記念して、人気声優たちがチャップリンの名作サイレント映画に、ライブで声の“吹き替え”をしていくというもの。『チャップリンの質屋』『チャップリンの消防士』『チャップリンの移民』『チャップリンの勇敢』などを取り上げ、声優たちが様々な役を演じわける。中でも、『消防士』は山寺宏一が登場人物全てをひとりで演じることでも話題だ。

山寺は「6年前からひとりで何作かやらせてもらっていますが、舞台で生でやるのは初めて。できるかどうかわかりません」と苦笑しながら挨拶。無声映画を口演することについては、「完成されたチャップリンの作品に声を当てるというのは、神への冒涜というか、余計なことをするなという人もいるかもしれませんが、意外と面白いじゃないかと思っていただければ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.