くらし情報『同性カップルが常識!? NY発の異色ミュージカルがついに日本上陸』

2013年2月1日 11:00

同性カップルが常識!? NY発の異色ミュージカルがついに日本上陸

同性カップルが常識!? NY発の異色ミュージカルがついに日本上陸
ミュージカル『ZANNA ザナ ~a musical fairy tale~』の開幕に向け、1月26日、都内の稽古場にて、一部のシーンが取材陣に公開され、キャストの渡部豪太高垣彩陽、田中 ロウマ、上木彩矢東山光明、Spi、岡田亮輔千葉直生、そして演出・訳詞の小林香が意気込みを語った。

同性同士のカップルが当たり前で、逆に異性間の恋愛が波紋を呼んでしまう。そんな逆転した世界を生きる高校生たちの青春グラフィティは、2002年にNYの小さな劇場で産声を上げた。当時NYに滞在していた小林は、評判を聞いてオフ・オフ・ブロードウェイの劇場に駆けつけたひとりだ。「セクシャル・マイノリティをここまで全面的に取り上げた作品は、日本では上演しにくいだろうと思いました。実際、シアタークリエのオープン当初のラインナップ候補に挙がった際は、お客様に受け入れていただけるかどうか判断しかねて、実現しなかったんです。それが、まさかこのような日が来るなんて。時代は変わったなと思います」と感慨深そうに語る。

岡田が「みんなの個性が本当にそれぞれ違うので、どういう化学反応を起こすか楽しみにしてほしい」と語るとおり、色とりどりの多彩な才能が集まった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.