くらし情報『同性カップルが常識!? NY発の異色ミュージカルがついに日本上陸』

2013年2月1日 11:00

同性カップルが常識!? NY発の異色ミュージカルがついに日本上陸

作品の魅力について「とても画期的で斬新」(渡部)、「たくさんの願いが込められている」(高垣)、「観れば世界観や価値観が変わるはず」(上木)とそれぞれの言葉で語っていた面々が、芝居の稽古に入るとピタリと息を合わせるのが面白い。17歳になりきったキャストが、耳にしただけで自然に体が反応しそうなノリのいいミュージカル・ナンバーを繰り出しながら、先読みのできない奇想天外なストーリーを小気味いいテンポで展開していく。

「この作品はおとぎ話です。あべこべの世界であり、痛烈なパロディです。そして、マンガチックな笑いの連続技であり、とてもピュアなラブストーリーです」と小林。「“自分はマイノリティである。世間から肯定されていない”という人たちに対して、“あなたはあなたのままでいいよ”と強く伝える作品。そして、それをミュージカルという手段でやろうとしているのが、すばらしいと思います。世界のどこにもひけをとらないキャストが揃ったので、ひとりでもたくさんの方に観ていただきたいと思います」。

公演は、東京・シアタークリエにて2月18日(月)から23日まで。Webマガジン『ぴあ+〈plus〉演劇』2月号に、キャスト8人の撮り下ろしインタビューが掲載されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.