くらし情報『役所広司、村治佳織も参加!8人の人気作曲家による震災復興支援プロジェクト「魂の歌」が始動』

2013年2月12日 17:55

役所広司、村治佳織も参加!8人の人気作曲家による震災復興支援プロジェクト「魂の歌」が始動

役所広司、村治佳織も参加!8人の人気作曲家による震災復興支援プロジェクト「魂の歌」が始動
岩代太郎ほか8人の人気作曲家らによる東日本大震災復興支援・音楽プロジェクト「魂の歌」の記者会見が、2月7日に都内で行われた。

「魂の歌~東日本大震災復興支援・音楽プロジェクト~」Spiritual Songs CD発売記念コンサートの公演情報

本プロジェクトは、映画『レッドクリフ』などの音楽を手がけた岩代太郎が発起人となり、池辺晋一郎大島ミチル菅野祐悟千住明村松崇継、山下康介渡辺俊幸の総勢8人の作曲家や、俳優の役所広司、作家の重松清、ギタリストの村治佳織、女優の風吹ジュンらが参加。完全書き下ろしのフルオーケストラ曲を収録したCDを発売し、記念コンサートも開催。プロジェクトの収益金は東日本復興支援のために寄付される。

発起人の岩代太郎は「震災発生直後は、こんなときに作曲家は何の役にも立てないのか、と忸怩たる思いを抱いていました。そんな中で(色々な方の声に背中を押されて)この企画に思い至り、皆さんに声をかけさせてもらいました」とプロジェクトの経緯を語った。

本プロジェクトの楽曲制作にあたっては、リクエストが3つあったという。ひとつは、オーケストラ業界にとって財産になるような芸術性と、ひとりでも多くの方の心に届けられる大衆性、この両者のバランス。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.