くらし情報『“古代日本”で繰り広げられる究極の恋愛劇。『二都物語』いよいよ開幕』

2013年4月4日 15:04

“古代日本”で繰り広げられる究極の恋愛劇。『二都物語』いよいよ開幕

“古代日本”で繰り広げられる究極の恋愛劇。『二都物語』いよいよ開幕
舞台『二都物語』が4月3日、東京・東急シアターオーブで開幕。同日、公開舞台稽古が行われ、稽古直前には草なぎ剛堀北真希小澤征悦ら主要キャストが会見を行った。

舞台『二都物語』公演情報

原作は、これまでも世界中で舞台化・映画化されてきたチャールズ・ディケンズの同名小説。このベストセラー小説を、土田英生の脚本、板垣恭一の演出で、設定を古代の日本に置き換えるなど大胆なアレンジを施したエンタテインメント大作だ。革命が起こり激動する小国とその隣国を舞台に、天涯孤独な青年・スクネ(草なぎ)、家族思いの可憐な女性・サクヤ(堀北)、貴族の子息・マナコ(小澤)の3人が織り成す悲恋の物語が描かれる。

会見では「ドキドキワクワクしています。緊張もあるけど、楽しもうという気持ちのほうが大きい」と笑顔を見せた草なぎ剛は、粗暴に振る舞いながらも、どこか悲しみをたたえたスクネを熱演。「草なぎさんは殺陣をすぐ覚えてしまう。セリフも迫力があって、かっこいいシーンがたくさんあるんです」と堀北真希も絶賛する通り、大舞台を所狭しと駆け回り、圧巻のアクションシーンも披露する。

「いろいろな感動がみなさんの心に残るように演じたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.